コントロールジェルme・パイナップル豆乳ローションの比較結果

抑毛ローションにもいろんな種類がありますが、人気を二分しているのが、コントロールジェルmeとパイナップル豆乳ローションです。
.
.

どちらもユーザーの満足度が高いし、リピート率も高いんですが、これから使うとしたら、コントロールジェルmeとパイナップル豆乳ローションのどっちを選んだらよいのか?
.

いくつかのポイントから比較をして、どっちを選ぶのが正解なのか?このブログで白黒はっきりつけています。
.
.
.

■抑毛効果が高いのはどっち?
.

コントロールジェルmeとパイナップル豆乳ローションで、より確実に抑毛してくれるはどっちなのかというと、パイナップル豆乳ローションです。
.

抑毛効果を担っているのは大豆などに含まれるイソフラボンです。イソフラボンが女性ホルモンに似た働きを持っていて、男性ホルモンが毛根を刺激するのを邪魔してくれます。
.
.
.

ただイソフラボンにもいろんな種類があって、肌に合わないと効果がなかなか現れないことも十分に起こり得ます。
.

コントロールジェルmeだと、大豆由来のイソフラボンしか含まれていないのに対して、パイナップル豆乳ローションなら2つのイソフラボンが配合されています。(大豆由来とアイリス由来)
.
.
.

相乗効果が出る組み合わせになっているので、パイナップル豆乳ローションなら個人差が大きく出ないように工夫されています。
.
.
.


■美容効果が高いのはどっち?

美容効果が高いのはどちらなのかというと、こちらはコントロールジェルmeに軍配が上がります。パイナップル豆乳ローションでは、美容成分といえばマンダリンオレンジ果皮エキスくらいです。

.
コントロールジェルmeはヒオウギ、アロエ、ジオウ、チョウジなどなどさまざまな植物由来の美容成分が含まれています。
.
.
.

美容成分も、数が増えると単純に効果がアップするものなので、カミソリで痛んだ肌も効果的に修復してくれるのがコントロールジェルmeの方になります。
.
.
.

■続けやすいのはどっち?
.

美容効果と抑毛効果ではどちらも一長一短があるので、どっちを使うのが良い!と断言することはできないものの、続けやすさで言えば確実にパイナップル豆乳ローションの方です。
.

コントロールジェルmeもパイナップル豆乳ローションもどちらも返金保証がついていますが、本体価格にかなり違いがあります。
.
.
.

コントロールジェルmeでは定価で7000円以上する上に、定期購入にしても初回5000円以上、2回目以降も6000円以上かかります。
.

パイナップル豆乳ローションはその点、2700円からお試しできます。しかも続ければ続けるほど割引率が上がって最大20%割引まで安くなります。
.
.
.


仮に1年(12か月)使い続けた場合、コントロールジェルmeだと7万円以上もかかるのに対して、パイナップル豆乳ローションだと3万円程度。
.

4万円以上も費用が変わってきますから、コスパを考えた場合、パイナップル豆乳ローションを使って抑毛するのがオススメですよ。
.
.
.


コントロールジェルmeよりもコスパ良く使い続けられるパイナップル豆乳ローションを返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓

.
.
.
.
.
.
.

パイナップル豆乳ローションの口コミ 手作りするより効果的!


小学生の娘の脇毛対策に購入しましたが、これを使っていると産毛のままで黒くなりません。すごい効果だと思います。
.
.



ムダ毛も日に日に目立たなくなって、今はムダ毛がありません!なんと言っても肌に透明感が出て、肌が白くなって大喜びしています
.
.



まったく生えてこないわけではないですが除毛後はえてくるのが以前より遅いです。
.
.
.
.


パイナップル豆乳ローションは手作りすることもできます。レシピも簡単なので、初めて作ったとしても失敗することはまずないと思います。
.
.
.

豆乳、レモン、パイナップル、にがりと一体材料を用意して、基本的に煮詰めていくだけ。かき混ぜながら2~3時間くらい火を通した後、エキスをこして出来上がり。
.

手軽に作ることはできるんですが、ただ手作り品だと、市販品に比べて効果はかなり弱くなってしまうし、豆乳の臭いが気になってしまいます。
.
.
.

パイナップル豆乳ローションでは、抑毛成分が肌の中にしっかりとしみ込むように工夫されていて、毛根の深いところまで、しっかりと成分が浸透していきます。
.

手作り品だと、肌の浅い部分までしかしみ込まないので、効果ができるまでにかなりの時間がかかってしまうことが予想されます。
.
.
.


しかも手作り品の消費期限は2週間程度でかなり短くなっています。1ヶ月に2回は作らなきゃいけなくて、そのたびに材料をそろえなければいけません。
.

材料費と手間を考えたら、パイナップル豆乳ローションは手作りするよりも鈴木ハーブ研究で注文したほうが手っ取り早いですよ。
.
.
.

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションなら、豆乳の嫌な臭いがほとんどしないですし、1日1回、化粧水感覚で塗るだけでOKと非常に手軽です。
.

効果が現れてきたら、使用頻度を減らすことができるので、1本をより長い期間使えるようになり、ますますコストをおさえることができますよ。
.
.
.

コントロールジェルmeよりもコスパ良く使い続けられるパイナップル豆乳ローションを返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓

.
.
.
.
.
.
.
.
.